FC2ブログ

若い社会人の生命保険加入の理由

生命保険というのは若い頃にはあまり縁がないものだ。
若いうちで生命保険に入るのは、結婚をしたりという理由以外では付き合いで知人から勧められた時だろう。

そんな生命保険の加入率の話が出ていた。
マーケティング・リサーチを行うクロス・マーケティングが行った「未婚若手社会人の生命保険加入実態」に関する調査で18~30歳の男女802人を対象に行ったものだ。

会社に勤務する社会人の内で生命保険に加入しているのは45.9%で、非加入者は49.6%、解約者が4.5%だったそうだ。
やはり非加入者の方が多い。

また公務員・教職員は加入者がやや多くて50%。
これはなんとなく分かる。
むしろ残りの50%が入ってない方が驚きだ。
もっと多くて7割くらいが加入しているのかと思った。

逆に派遣社員や契約社員は30.8%だそうだ。
これも予想どおり。
特に加入者と非加入者の平均年収の違いは、加入者305.64万円で非加入者は277.12万円で、この差はかなり大きい。
加入者の平均でも305万円とは低いと思うかもしれないが、調査対象が30歳以下だからこんなものだろう。
その中での30万円の平均の違いはかなり大きいわけだ。

加入者の生命保険に加入した理由では、家族親戚に勧められたからというのが44.8%で一番多かったらしい。
これについて記事では「身近な存在からの勧めが動機になりやすいようだ」と書いていたが、それは実態を知らない人の意見だ。
若い時に勧められたことが無いんだろうか。

家族・親戚や、そのまた知人を当たれば誰か保険屋をやっているものだ。
大抵は「入ってくれ」と言う話になる。
付き合いもあって断りづらい関係の相手というのもあるし、「まあ、どうせ必要ではあるから」と入る場合が多い。
これは銀行関係が知人にいても同じで「口座を作ってくれ」とくるし、損害保険などの営業なら車の保険なんかが来る。

けっして身近な存在から勧められたからという話じゃない。
とは言え、生命保険などは先ほども書いた「まあ、どうせ必要ではある」ものだし、備えは欲しいところなので悪い事ではないと思うが。


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済


この記事に拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keizaizai

Author:keizaizai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
あわせて

  • SEOブログパーツ
track word
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる